パリの幼稚園のフランス語ノート

アリアちゃんのパパさんのブログで、ママさんが書いた「パリの幼稚園のフランス語ノート」が発売されることを知って、さっそく予約して首を長くして待っていたんですが、昨日とうとう手元に届きました♪

パリの幼稚園のフランス語ノート

アリアちゃんのことについては、以前からちらっと何度かこのブログにも書いていたんですが、1年程前に誤って過去記事をすべて消してしまった時に一緒に消えてしまったので、しつこい様ですが復習して要約すると、今ここで工房をやる前にカフェをやっていて、その名前が「aria」だった・・・という様な複雑な理由で(笑)勝手に親近感を持って、たまにブログにコメントとかさせていただいているというだけの話です(笑)

【↑before ↓after 】

カフェのロゴを決めるとき、なぜか最初からフランス語という設定で(笑)「e」の上の「’」が付けたくてフォントを探しまくってたりしたんですが(ちなみにariaはイタリア語なんですけど)、フランス人のピアニストのおじさんとかと知り合う前の話なので、不思議なご縁を感じます。

当時、プレゼント用とかで作ってたマグカップにも、無理矢理フランス語で文字を入れてたりして、その後フランス人のピアニストのおじさんが来たときに「あ、ちょうどよかったw」とかいいながらプレゼントしてたりしましたし(笑)

で、このママさんの本のすごいところは、居ながらにしてパリの空気を感じつつ、フランス語のお勉強も楽しめるというか、アリアちゃんの幼稚園時代に習ったお勉強に加えて、幼稚園から保護者への「おしらせ」や給食の「献立」まで日本語で読めるという幸せなことになっていて、アリアちゃんの幼稚園での作品や、写真家のパパさんが撮ったアリアちゃんの姿などがふんだんに見ることが出来るという最強ぶりなんですが、かなり降参しましたという感じです(笑)

以前書いたJunqさんの「「ねこ式」フランス語会話」もそうなんですが、フランス語で「伝えたいこと」「知りたいこと」がますます増える気がします。

パリの幼稚園のフランス語ノート」への2件のフィードバック

  1. アリアママ

    BBさま、こんにちは、アリアママです。いつもありがとうございます。今回は、ブログにご紹介いただきまして、ありがとうございました!とても嬉しいです。夫のブログにて紹介させていただきますが、何かご不都合ありましたらご連絡くださいませ。カフェ・アリアのマグカップ、かわいいですね!

  2. BB 投稿作成者

    ♪アリアママさん
    ご丁寧なコメントをいただいて、どうもありがとうございます♪
    アリアちゃんファミリーの愛とセンスが凝縮した様な、本当に素敵な本ですね!仕上がるまでのママさんの大変だった様子が、パパさんの文章から伝わってきましたが、何よりもママさんにとって、素敵な宝物ですね!
    素敵な宝物をシェアしていただいて、この本は、本当に、すり切れるまで何回でも大切に読ませていただきたいと思っています(笑)
    どうもありがとうございます☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。