バラの植え替え

あんこちゃんハウス界隈の、バラを育て始めるきっかけとなった”ダム・ドゥ・シュノンソー”の鉢植えが、最近元気が無かったので植え替えをすることにしました。

左の鉢植えのバラを、小さな花壇っぽいのを作って地植えにします。

ほんとは植え替えは今の時期じゃない方が良いんだと思いますが、他のバラに比べると明らかに元気が無いので・・・あんこちゃんの大切な思い出のバラなので、このまま弱らせておくのは忍びないということで、急遽決定。

掘った穴のど真ん中を配管が通ってたり、セメントの種類を間違って買って来てたり、けんがお昼寝したから私もお昼寝すると言って言い出しっぺのT先生が結局まったく戦力にならなかったりとか、通常通りいろいろありましたが無事完了しました。

心なしか、葉っぱが生き生きしている様に見えます(写真のせいだと思うけどw)

教訓:下膨れの鉢は植え替えのときとっても面倒。

教訓2:てか、バラの植え替えはとっても痛い。

で、現在、店の方の教室の入り口に置く用に大きめのプランターを注文中w

・・・・・・・・・・・

(追記 6/24)
順調に大きくなっていますw

バラの植え替え」への2件のフィードバック

  1. miwa

    確かに、鉢は垂直に円筒形か下が細いほうが植え替えにラクですね!!私もこのところ観葉植物のモンステラやミニ薔薇とアイビーの植え替え、姫ヒイラギとか名前忘れましたがいろいろ寄植しました。ヒイラギもいたいけど、薔薇はもっとしたそうです。
    植えたら、安心しました。

  2. BB 投稿作成者

    ♪miwaさん
    鉢の形は大事ですね(笑)
    結局、鉢の内側の周辺部分をホースの水圧で少しずつ土を溶かし出しながら、やっとの思いで植え替えました。
    植え替えも、店の前の1年草とかでも、大きな鉢に移してやると、うれしそうに勢いが増すのがなんとも微笑ましいというか、ついつい手をかけたくなりますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。