BATES GX-8

先日のブーツ・ネタの後日談です。しつこいですが(笑)

このブーツの画像を載せていたら、ご近所の某演奏家ご夫妻がおニューのブーツを見せびらかしにきてくれたりして(笑)、個人的にはブーツネタで盛り上がっております(笑)

5_n

で、10日ほどこのブーツを履いてみて・・・この10日程は乾燥路面〜新雪〜凍結〜ベタ雪と【冬の犬の散歩用ブーツ(本気仕様w)】の使用レポートを書くにはもってこいの条件だったのですが・・・かなりというか予想以上に気に入っておりますw

BATES(ベイツ)のGX-8というモデルなのですが、それのゴアテックス+中綿(シンサレート)入りのやつで、これはたまたま最近普段羽織っているモンベルのパーカと同じ仕様なのですが、

P1100261

ゴアテックス+シンサレートで、防水性+通気性と耐寒性を両立できてかなり良さげな感じです。

脱着もサイドジップなので、最初の革が固いうちからそれほど苦もなく脱ぎ履きできますし、馴染んでくればもっと楽になりそうなのですが、何より防水性や保温性に加えて雪道の歩きやすさが、やはり長靴とは比べ物になりません。

これは本当に大正解でした。

ブーツ用のスパッツも山用の本気仕様のを買うつもりでいましたが、近くのホームセンターでナイロン製のを見つけたのでとりあえずそれで試してみたのですが、田んぼ道の膝くらいの新雪もぜんぜん平気で、けんやハナの方が「ねえ、どこ歩いとるん?」と不思議そうな迷惑顔でこっちを見ているくらいでした(笑)

ここ数日は寒気も緩んで今朝は久しぶりに猿倉山に登ってきましたが、除雪されないので車は途中に置いて登ったのですが、帰り道に下り坂でべちゃべちゃの新雪をけんと競争して全力ダッシュしても、滑りも濡れもせずかなり快適に走ることが出来たりするので、もう、最強ですw

ということで、強烈におすすめなんですが、

冬のサバゲとかバイク乗り以外でこんな使い方をする人はあんまりいませんよね(笑)

で、余談ですが、

消雪用の水中ポンプを設置するために用水路の中に入って作業していたら長靴が浸水してまったく残念な感じだったのですが(笑)、長靴をよく見てみたら途中で大きな穴があいていたのでそこから上を切ってあんこちゃんハウスの室内履き兼勝手口までのつっかけ仕様にしてみたら、意外と使い勝手がよくて、見た目も意外とかわいいです(笑)

P1100262

(2013.3.26 追記)
毎日朝晩の散歩でひと冬使用して、外観はいい感じでヤレてきていますが、防水性などはしっかり保ったままです。
P1000302
機動力が高いので、今年の冬は雪が少なかったこともありますが、雪が積もった田んぼで遊ぶのが日課になってしまいました。
保温性も、内起毛の長靴にも負けないくらいの暖かさですが、今の季節も蒸れることもなくニオイも気にならずは、さすがゴアテックスです。
すっかりお気に入りで春になっても手放せず(笑)

Bates GORE-TEX コンポジットトー GX-8 EW7.5 E02272EW7.5

Bates GORE-TEX コンポジットトー GX-8 EW7.5 E02272EW7.5
価格:31,467円(税込、送料込)

BATES GX-8」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 雪道の犬の散歩対策 | ピアノの塗装とか修理をやってます。【ぴやのや日記】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。