ねこ踏むなw

ピアノは「ねこふんじゃった」しか弾けん・・・

という、100万回ほど聞いたことがあるセリフ。

世界中で親しまれているこの楽しげな曲に「ねこふんじゃった」という題名が与えられているのは、よりによって日本だけなんですよね。(→参照)

この題名のおかげで、嫌いな曲ベスト1です(笑)

”ふんじゃったw” じゃねーよ ざけんなよ(笑)

先日の取材中、台本ではキャスターさんが弾いていただく予定になっていたのに、「主義に反する」とか言って急遽違う曲に変えていただきました。

「そこかよ。」とツッコみもせずに、慣れない曲を楽譜を見ながら弾いて下さったキャスターさん、めんどくさくてすみません。

急いで楽譜を持ってきてくれた教室の先生にも、すみません。

すみません。すみません。

YouTubeを見ていたら、賛成意見もありました(笑)

「ねこふんじゃだめ!」とかw「踏まれた猫の逆襲」とかw

P.S.
わざわざメールいただいたりしてすみません。放送は明日の夕方6時の番組(NHK富山)の予定だそうです。コワイコワイ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
これは踏んで下さい(笑)

ねこ踏むなw」への4件のフィードバック

  1. miwa

    私の母は、「猫ふんじゃった」を弾くと怒ってたので。
    弾きませんでした。(笑)

  2. ひろみ

    『ふまれた猫の逆襲』…実は、今回の発表会で生徒が弾きます。笑
    『猫ふんじゃった』を弾きたいとか言うので、踏まれた猫の気持ちにもなんなさいよ!ってことで、これになりました。
    ちょっと個人的には楽しみなんですが、ドレス着て逆襲ってまずいですかね?笑

  3. BB 投稿作成者

    ♪ひろみちゃん
    楽しみ!楽しみ!
    てか、発表会でねこふんじゃったは無いやろ(笑)
    いろんな意味で、逆鱗に触れると思う(笑)

    ドレス着て逆襲・・・正しい「ドレミ路線」だと思います(笑)

    本文の楽譜のことも含めて、いつもいろいろほんとにありがと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。