カテゴリー別アーカイブ: ピアノ塗装

空から何かが降ってきた

バリバリ気を遣いながら、ようやくクリヤーの最後の仕上げ吹きをしてるとき、それは起こったのでした。

何?何?何?何?何?

何?何?何?何?何?

とりあえず、皆さんもごいっしょにお願いします。

このタイミングでか?という話です。

しかも、なんかいっぱいあるし… (T_T)

・・・。

今、1時ですね。

・・・。

もう、寝ます(泣)

フォロー

そういえば、前に塗料屋さんの社長さんが「ホームページ見たよ〜」とか言ってたのを思い出して、昨日の写真を見て「サンプル2セットも出したらダメ!」って配達の人が怒られたらマズいので・・・

社長、読んでないと思うけど、以下言い訳w

2〜3ヶ月前に塗料屋さんの講習会でカスタムの実演があって、そのときの反響が今頃ボチボチ出ているということで、ボクはその講習でいちばん前の席に座ってガッツリ食いついてて、終わってからも講師のお兄さんにつきまとってたので、資料とかを無駄にたくさんいただいてて、その資料が必要な人がいたらしく、それをあげたらお礼みたいな感じで別ルートからサンプルのクリヤーをいただいたので、2セットあります。

・・・・・・・・・

思えば塗料屋さんとも車時代からお付き合いさせていただいてて、ずいぶんお世話になってます。

自動車補修の時代から使ってます

自動車補修の時代から使ってます

写真のスプレーガンは今もメインで使ってるガンですが、もう12〜3年前にその塗料屋さんで買ったやつです。

当時からカスタムとかは好きだったんだと思いますが、ガンを買ってとりあえずそれを使ってカスタムペイントするんじゃなくて、ガン自体に「Custom」ってブラストで書いたりしてたので、当時から若干方向性は間違ってたんだと思います(笑)

カスタムペイントの塗料メーカーはアメリカのとかが多くて、使いたいけどなかなか無くて一生懸命どこかからサンプル帳とか現物を探してきたんですが、なんのことは無い、その塗料屋さんで扱ってました(笑)

フレーク・サンプル

けっこう入手に苦労した(様な記憶がある)フレークのサンプル

↑スキャナーで読んだら、けっこうキラキラしていい感じww

究極の選択(でもないけどw)

前の続きです。

で、とりあえず別の種類のパールベースを塗料屋さんに注文して早速持ってきてもらったんですが、こういうときに限って、新製品のクリヤーコートのサンプルをいただいたりして、とってもうれしいんですけどとっても迷います。

新製品のクリヤーのサンプル

新製品のクリヤーのサンプル

新しいこの商品の特徴として、乾燥性がとても良いということで、今の様にいっぱいいっぱいで焦ってる状況にはもってこいなのですが、たぶん自動車補修などの用途がメインだと思うので、強制乾燥を前提としているハズなのですが、果たして常温での乾燥性は???

本当は普段から少し上のラインの肉持ちの良いクリヤー(硬化剤の分量の割合が多いやつ)が使いたいのですが、やはりピアノは強制乾燥し辛い(とくに補修塗装では、機能的な部品が近くにあったりする)ので、スタンダードなタイプのものを使っているのですが、今日いただいたのは普段のよりも硬化剤の分量が多いやつなので、下手をすると常温ではいつまでたっても乾燥しない???・・・とかいうことも考えられるし。。。

塗料屋さんも、新製品でまだ使ってみた感じなどのデータが全然なくて「何とも言えんね〜」みたいな感じで、あぁぁぁぁ〜悩む〜〜〜〜となってます。

…とばかりも言ってられないので(笑)、とりあえずサンプルのサンプルとして、見えないところなので塗らないでおこうと思ってた部品を塗ってみることにしました。

サンプルのサンプル

パールベースは結局「真珠」っぽい感じのにしました。

で、今まさに塗ってる最中で、途中の乾燥(フラッシュオフ)の間です。

とりあえず、塗ったときの匂いはくさいです(笑)←そういう違いじゃなくて