タグ別アーカイブ: 工房

大変ご無沙汰しております

前回の日記を書いた数日後、パソコンがデータもろともご臨終になり、仕事の方もお陰様で遅れ遅れでてんこ盛りな感じになってきていたので、しばらくインターネットから遠ざかっておりました。

打ち合わせ中のお客様におかれましては、メールのデータも喪失してしまい、しばらくの間はネット環境さえ不通になっており、大変ご迷惑をおかけいたしました(&おかけしております)ことを心よりお詫び申し上げます。

また、若干懐かしい方々より、さりげなく安否を気遣う微妙な感じのご連絡などいただきまして、大変感謝しております。

さて、まずは、データ保存の意味合いも(切実に)込めつつ、この間に納品させていただいたリメイクピアノの写真をアップしておきます。

バタバタしていたおかげで、かわいいツーショットも撮ることが出来ました。
関東、北陸、県内、町内と津々浦々な感じで、どうもありがとうございます♪

今年に入ってから、納品させていただいたピアノの画像が、同時進行&遠方からのご依頼の作業も多くてなかなかアップできなかったにもかかわらず、ネットにアップしてある分しか残っていないというこの現実を直視するため、とりあえずここでひとまず保存しておきます(笑)

さてさて、

2週間ほど前、T先生がタウン誌に教室の広告を出すついでに工房の宣伝もしてくれるという様な話で、営業の方も交えてお話ししている内に盛り上がり、『ドレミピアノ工房』を立ち上げることと相成りました。

思えば、『ピアノリメイク工房』という名前を考えてくれたのも、同じタウン誌の先代の営業さんだったのですが、毎々お世話になっております。

ということで、タウン誌の締め切りに合わせて9月23日オープンとすることになり、急遽、お店っぽいスペースを作ろうということで、工房の中のガラクタ置き場の改装工事に入りました。


↑これが、約10日前


↑この時点で2〜3日徹夜です。


↑さすがに壁紙は業者さん(といっても、いつものお花屋さんの旦那さん)に貼ってもらいました。

外観も、かおりちゃんデザインの看板に貼り直しです。

なんとかオープンの日には間に合った感じでしたが、スペースの音響がとってもライブで、隣接している教室のレッスンに多少影響がありそうなので、急遽、ドアを取り付けることに。


つって、ドアも作る。完成度はアレ。

かおりちゃんの手彫りミニ看板も。
人に「何屋?」とかいえる立場じゃないと思う。

ひろみちゃんも、「わーぃ、すごいすごーい」と言いながら夜食のラーメン食べに行くの付き合ってくれる係とか、あと、きっと、出窓に置くかわいい飾りとか作ってくれてありがとう(←予定)

ということで、またまた仕事の方も溜まりに溜まって、またしばらくはブログを更新できなさそうな感じだと思われますが、一応元気にやってますよ〜というご報告方々の日記でございました。

というわけで、現在、am 6:00 (T_T)

five years

pushing thru the market square,so many mothers sighing…

けだるいドラムのフェード・インで始まるデビッド・ボウイのアルバム「ジギー・スターダスト」の1曲目、歌い出しの歌詞も
” マーケット・スクエアを通り抜けると、たくさんの母親たちがため息をついていた・・・” と、けだるい。

が、ボクにとっては音楽の原風景の様な曲でもある。

5年。5年しか残されていない…

病んだ社会の片隅のパーラーで、ミルクシェークを飲みながら微笑んで手を振っている「君」という1枚の写真の様な想像の風景が描写されている。

・・・ということで、

ここで工房を始めてから今月で5年経ちました(笑)

1年1年・・・というより、毎月毎月がいまだに綱渡りの様なものですが、なかなか落ちません(笑)

皆様のおかげです♪

初心に返って「5年しか残されていない」つもりで頑張ろうと思います。

あと5年もつかどうかの方が心配ですけど(笑)

最近、10年ぶりくらいで眼鏡を作りに行ったのですが

「ちょっと老眼が始まってますね。」

とか言われたんですが、ドンマイ♪ドンマイ♪

さっき、トイレに行こうと思ってトイレットペーパーがほとんど無いことを思い出してトイレットペーパーを買いに行って、戻ってきて安心してトイレに入ったのですが、用を足してから買ってきたトイレットペーパーをテーブルの上に置いたまま
だったことに気付いて、

「ちょっと痴呆が始まってますね。」

と思いましたが、ドンマイ♪ドンマイ♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
感謝 <(__)>

調律体験

先日中古のピアノをご購入いただいた看護士さん、ピアノが大好きで調律もやってみたいということで、今日は調律お試し会(?)をしました。

がんばれ〜

調律のお試し

調律は、奥は深い(らしい)ですが、間口はそんなに広くない気がするので、単純に調律のみに限っていえば基本的な理屈は数分で理解出来ます。

彼女も呑み込みが早く、耳も良い様だったので、けっこうすんなり「やるべきこと」が分かったみたいでした。

調律の体験は随時受け付けますので、ピアノ買って下さい(笑)