ここで、まさかの…

ぎっくり腰。

昨日のことです。

トイレの水栓の調子が悪くて取り替え作業をしていたとき。

しかも、元栓が閉まり切らない(てか、ダダ漏れ)ので、古いのを外した瞬間に新しいのを取り付けるという集中力がピークに達した瞬間に「ピカチュウ☆☆」って。

場所も場所だし、トイレの壁から噴水みたいに水が吹いててびしょ濡れになるしで、もし端から見てたらかなり楽しげな光景だったと思うんですが、マジでちょっと泣きそうでした(笑)

幸い、前回のときよりは軽症の様ですが、またロボットみたいに動いてます(T_T)

強く生きようと思います。

ここで、まさかの…」への8件のフィードバック

  1. 朋子スティーナ☆

    画像がすごすぎて笑ってしまったんですけど
    だいじょうぶですか~~??
    風邪はひかなかったですか??
    おだいじに!!☆

  2. BB 投稿作成者

    ♪朋ちゃん
    今回は前(2〜3年前?)のときよりも心の準備が多少出来てたので、動揺は少なかったです(笑)
    それと、昨日の晩はちょうど雪もあったので、レジ袋に詰めて腰を冷やしてたからか、今日は一応お客さんのところに調律にも行けたし、工房の作業もとりあえずは進めることが出来ました。

    そんな自分は、少し大人になったんだと思います。
    誰かに言いたくて仕方ありません(笑)

    あ、風邪はバカなので大丈夫です♪
    でもバカをちょっとこじらせてます☆

  3. 朋子スティーナ☆

    え~!!仕事できたんですか!
    いやいやいやいや、すごいです☆
    お・と・な・じゃ~ん(笑)

  4. BB 投稿作成者

    ♪朋ちゃん
    テヘ v(^^)ゞ

    [太平洋単独横断とかの人が傷口を自分で縫合して航海を続行する]くらいのレベルまで持って行こうと思います(笑)

  5. PIANO HEARTS

    はじめまして。

    たまたまYOUTUBEで見て素敵なお仕事だなぁと感動して
    こちらにたどり着きましたがぎっくり腰ですか・・私もなったことがありますが大変ですよね・・。

    くれぐれもお体無理なさらないでくださいね。

    ちなみに我が家のピアノは阪神淡路大震災の時に
    身代わりになるように家の下敷きに瓦礫となって命を助けてくれたんです。

    もう粉々に破片になってしまいましたが
    破片になったピアノで作曲していたテープが瓦礫から出てきて
    震災復興のために作曲し直した曲が賞をいただいたので

    コンサート時にも必ずピアノの破片を持参して、
    地震や『当たり前の今』や命の大切さなどをピアノと共に伝えています。

    私も今生きているピアノをひとつでも多く生き返らせてあげたくて
    コンサートではピアノを弾いたことがない人に出てきてもらって
    同時進行で伴奏を付けて即興連弾コーナーをしたりして

    一人でも多くの人がピアノを自由に楽しんで欲しいなと思っています。
    もう弾かれていない寂しそうなピアノの声を出してあげたくて即興したりもしているので、
    方法は違いますがピアノを大切に思うBBピアノさんと同じ想いを感じました。

    BBピアノさんの手掛ける素敵なピアノ達に会いにいつか富山にも行ってみたくなりました☆

    これからも素敵なお仕事楽しんで頑張ってくださいね。

    痛みが少しでも和らぎますよう祈っています。

  6. BB 投稿作成者

    ♪PIANO HEARTSさん
    コメントどうもありがとうございます♪
    せっかく辺境ブログまでお越しいただいたのに、ぎっくり腰ですみません(笑)
    おかげさまで、もうかなり良くなりました。

    PIANO HEARTSさんは、素敵な活動をされているんですね!
    PIANO HEARTSさんのピアノも、震災のときに身を呈した甲斐があったというものです。きっととても喜んでいると思います。
    昨年、十数年ぶりで神戸に行きましたが、以前にも増して素敵な街になっていてびっくりしました。
    被災者の方々のパワーを感じました。
    物や形や…命ですら、失われるときはいともあっけないですが、込められた思いは失われるどころか、次への大きな原動力にもなるのだと、そんなことを感じました。

    ボクの仕事は、長い間使われていなかったピアノを直してきれいにして…という仕事なんですけども、PIANO HEARTSさんのそのピアノは、今となっては直し様もありませんし直す必要も無いと思うのですが、世界でいちばん素敵なピアノだと思います。

    今後益々その素敵さに磨きがかかる様に、PIANO HEARTSさんのご活躍を心よりお祈りしています☆

    お近くにお越しの際には、ぜひお立ち寄りください♪(缶コーヒーとかしかありませんけど(笑))

  7. PIANO HEARTS

    あたたかいコメントを見て感動してしまいました。

    (またこちらにコメントさせていただきますm(;へ;)m)

    もう破片となって直しようのない私のピアノを

    世界でいちばん素敵なピアノと言っていただけて

    ピアノも喜んでいます!

    本当に嬉しいお言葉をありがとうございます!

    そして昨年、神戸にいらっしゃったのですね。

    本当にすっかり変わりましたよね。

    昔はあまりに早い復興に心がついていけませんでしたが

    (今でも毎年1月にメモリアルコンサートをさせていただいています
    が)
    まだまだ皆さん色んな想いを抱えつつも前を向いて強く生きていらっしゃり、私自身も励まされています。

    昨年の夏は今までのコンサートで貯めた募金で新潟の被災地3か所へ

    復興コンサートをさせていただきに行きましたが皆さんとても優しくて

    関西とはまた違うあたたかさを感じて素敵なひとときでした。

    いつかまたBBピアノさんにも足を運べたらいいなぁと夢みています。

    BBピアノさんは電子ピアノやキーボードに色を付けたりもできるのでしょうか?

    長くなってしまってすみません!

    また遊びにきますね!

  8. BB 投稿作成者

    ♪PIANO HEARTSさん
    コメントどうもありがとうございます♪

    電子ピアノやキーボードの件ですが、出来ないことは無いし一応実績もあるのですが、専門外の部分があって、そこは専門家の人に外注するので、ピアノより高くなります。

    でも、実は、気分的に・・・そもそも、たとえ日常の中ではあっても、PIANO HEARTSさんのピアノの様な[込められた思い]みたいなものを優先というか尊重して仕事をしたいので、電子楽器を塗ってみたいという人とは微妙に目的がずれる場合が多い気がするので、あまり積極的に「出来ます」とは言ってません(笑)

    ボクがこの仕事を始めるきっかけになったのは、ある一人のピアニストの演奏と出会ったことでした。
    まさにそこで人生が変わったんですけども、人の生き方を変えてしまうそんな演奏ってやっぱりすごいなと思います。
    ということで、PIANO HEARTSさんも今後益々ご活躍されます様に、心よりお祈りしております♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。